【スピード即日ファクタリング】
ファクタリングの申し込みから入金までにかかる時間を短縮し、最短即日の資金調達を実現する方法をご紹介します。

こんにちは、ベストファクターの四ツ柳と申します。

弊社ではお客様から「銀行融資では時間がかかるので、ファクタリングですぐに現金化してほしい」というご要望を多数いただいております。

ファクタリングは早ければ申し込みをしたその日の内に売掛金を現金化することも可能ですが、そのためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。

今回は最早ファクタリングでスピーディーに資金調達ができる理由や、最短即日で現金化する方法について解説いたします。

銀行融資は時間も手間もかかる

企業の代表的な資金調達方法の一つが銀行融資です。

銀行はリターンに期待できる契約であれば、まとまった資金を低金利で融資してくれるため、事業投資など将来性のある資金需要に積極的に利用していきたいところです。

しかし、事業規模の小さい中小企業・個人事業が資金繰りの改善目的で融資を受ける場合、審査通過のハードルが高く、納税証明書や事業計画書等の書類を集めるだけでもかなりの時間と手間がかかります。さらに、銀行融資は担保や保証人が必要となるケースも考慮して利用する必要があります。

銀行融資の入金は早くて1週間はかかるため、月末の支払い等で1日も早い資金調達が必要なケースでは命取りになります。

なぜファクタリングは入金まで時間がかからないのか

銀行融資は基本的に信用保証協会の保証をつけて融資が実施されます。審査は銀行と信用保証協会でそれぞれ行われるため、トータルで1週間ほどの時間がかかります。

一方、ファクタリングは自社が保有する売掛金という資産をファクタリング業者に譲渡して資金調達をするものです。融資契約ではなく売買契約であるため審査期間が短く、なおかつ利用者の返済能力よりも売掛金の種類売掛先の信用力が重要視されます。

売掛先への通知・同意が不要な2社間ファクタリングであれば、入金までの時間と手間を短縮して最短即日の入金も可能です。

ファクタリングで現金化にかかる時間は即日~2日

ファクタリングで売掛金を資金化するスピードは、およそ最短即日~2日(営業日)の間で、契約の種類やファクタリング業者によって異なります。たとえば、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングでは、売掛先への通知および同意を必要としない2社間ファクタリングのほうが、資金化までのスピードを短縮できます。

また、メガバンク系のファクタリング業者よりも独立系ファクタリング業者の方が、比較的審査が柔軟で資金化のスピードが早いため、資金調達を急がれる中小企業や個人事業主のお客様におすすめです。

入金までの時間を最短・最早にする方法

中小企業や個人事業主の資金調達は「明日までに仕入先への支払いが必要」「月末に迫っている従業員の給料日に間に合わせたい」など、入金までのスピードが重視されます。

ファクタリングで最短の「即日入金」を実現するのであれば、必ず次の5つのポイントを押さえておいてください。

即日現金化の実績がある会社を選ぶ

入金までのスピードはファクタリング業者によってまちまちです。過去に即日現金化の実績があるファクタリング業者に買取を依頼すれば、最短即日で資金を調達できる可能性が高まります。

多くのファクタリング業者は平日9:00~17:00が営業時間ですので、まずは営業時間内に電話にてお問い合わせされることが大前提です。そのうえで率直に「今すぐ資金が必要」と伝えることで、担当者が融通を利かせてくれるでしょう。

弊社は基本的に先着順にファクタリングの審査を行いますが、お申し込みの際に「即日の入金希望」などご要望いただきましたら、優先的に審査をさせていただく場合があります。

必要書類をあらかじめ揃えておく

ファクタリングの申し込みや契約に必要な書類をあらかじめ揃えておくことで、資金調達までのスピードを短縮できます。

申し込みに必要な書類
  1. 本人確認書類(免許証・パスポートなど)
  2. 入手金の通帳(WEB通帳含む)
  3. 請求書・見積書・基本契約書(取引先との契約関連書類)

ファクタリングの審査や手数料に最も影響を与えるのが、売掛金の種類売掛先の信用です。審査時には、書類等で売掛先と売掛債権についてしっかりとご確認させていただきます。

契約に必要な書類
  1. 納税証明書
  2. 印鑑証明書
  3. 登記簿謄本など

契約時にはお客様の会社について確認できる書類をご用意いただきます。あらかじめ書類が揃っていれば、入金までのお手続きがスムーズです。

2社間ファクタリングを契約する

2社間ファクタリングは、弊社のような中小規模のファクタリング業者が得意とする契約です。

売掛先に債権譲渡について承諾を得る必要がない(一切知られることがない)ため、スピーディーな資金調達が実現できます。

また、2社間ファクタリングは手数料の高さがデメリットとされていますが、弊社では売掛金の種類と売掛先の信用力に加え、面談でお客様のお人柄を見させていただいた上で決定しております。2社間ファタクリングの手数料2%~10%以下でご契約の実績も多数ございますので、ぜひお客様のご要望をお申し付けください。

少額のファクタリングを希望する

ファクタリングで買い取る売掛金の額が大きくなるほど、審査は銀行融資並みに厳格になります。審査が厳格になれば、それだけ入金までの手間と時間がかかるため、お急ぎの資金調達の場合は高額な売掛金の売却はおすすめしません。

一方で、少額の買取であれば審査も緩めで、入金までのスピードは早くなります。

弊社では法人・個人問わず30万円台からの少額の売掛金にも対応しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

信用力の高い売掛金を売却する

ファクタリングの審査では、「売掛金の種類」と「売掛先の信用力」が重視されます。

たとえば、売掛先が上場企業国の機関である場合は倒産による売掛債権の未回収というリスクがきわめて低いため、即日の現金化はもちろん、手数料を低く抑えることもできます。

複数の売掛金がある場合には、経営状態の良い企業の売掛金を売却することが即日現金化を実現する重要ポイントです。

「即日ファクタリング」ならベストファクターにおまかせください

ファクタリングは売掛金という資産を売買する契約ですので、手にした現金は融資とは異なり負債とはならず、返済の必要もありません。

私どもベストファクターは、中小企業・個人事業主のお客様の売掛金を即日で高額買取した豊富な実績がございます。

1~2ヶ月先まで支払いを待たねばならない「眠っている売掛金」をファクタリングで早期に現金化して、御社の資金繰りや事業投資にご活用いただけます。

事業資金の調達から経営のご相談まで承っておりますので、ファクタリングや資金繰りのことならベストファクターへご相談ください。

即日ファクタリングの関連記事
[ 売掛金を高額で買取ります!! ]
ファクタリングで資金調達
他社との手数料比較表
他社との手数料比較表最低2%
QA
よくあるご質問
Q.他の業者で審査に落ちましたがファクタリングを利用することは可能ですか?
弊社でも審査基準を設けておりますが、回収見込みの売掛金をお持ちであれば、 基本的にファクタリングをご利用いただけます 。
Q.前期の決算で赤字が出ていますが利用することはできますか?
はい。ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。また負債があっても利用するお申込みやご利用は可能です、安心してご利用ください。
Q.税金の滞納がありますが利用することはできますか?
はい。ご利用いただけます。
Q.起業して間もないのですが利用できますか?
ご安心ください、起業して間もないお客様でもご利用いただけます。
Q.個人事業者でも大丈夫ですか?
個人、法人を問わず、売掛金をお持ちであればご利用いただけます。
Q.債務超過していますが、利用できますか?
ご安心ください、ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。
Q.売掛先への通知や連絡は必要ですか? または連絡されますか?
通知や連絡はしておりませんのでご安心ください。
Q.登記は必要ですか?
ご安心ください。 ご相談いただければご対応いたします。
Q.プライバシーは守られますか?
お客様の個人情報、取引上の秘密事項は厳守致しますのでご安心ください。
3ステップでスピード資金調達
ファクタリングの申し込みの流れ
ファクタリングの必要書類
ご相談・お問い合わせ
スピード審査
本審査・ご契約
必要書類

売掛金高額買取
お問い合わせ
インタビュー記事一覧