人材は人財。「人権費」は最優先事項。#第三の資金調達法


こんにちは、ベストファクターの四ツ柳です。

今回は、人材派遣会社を経営されているHさんにお話をお伺いしました。

人材派遣業は90年代末からゼロ年代にかけての隆盛期から、成熟・停滞期に移り変わっています。

ここ最近では企業が正社員雇用を増やしている結果、中小の派遣会社は生き残りをかけた競争を強いられている状況です。

Hさんの会社は中堅の派遣会社でありながら競合との差別化に成功、安定した経営を継続されていましたが、売掛の支払いサイクルのずれで急な資金調達が必要になり、ご相談いただいたケースです。

インタビューでは、Hさんがどのような経緯でファクタリングを知り、弊社をご利用されるに至ったかをお聞きしました。

ファクタリングのご利用を検討されている事業者様は、ぜひご参考になさってください。


インタビュー

本契約は2社間ファクタリングのため、匿名・プライバシーの保護を行っております。

〈聞き手=四ツ柳 啓太/文=四ツ柳 啓太〉

資金調達の目的は人件費の捻出のため

新規事業の立ち上げ

四ツ柳
まず、Hさんの会社について簡単にご説明いただけますか?

 

Hさん
弊社は都内を中心にアパレルやジュエリー、コスメなどの販売職を派遣する中堅の人材派遣会社です。1日だけのスポットから正社員を見据えた長期の業務まで、さまざまな求人案件に対応しています。派遣先は主にファッションビル、ショッピングモール、デパートなどです。

 

四ツ柳
国内外の有名ファッションブランドから数多くのご依頼があるとのことで、安定した会社経営をされていますね。では、今回資金調達が必要になった経緯を教えていただけますか?

 

Hさん

スタッフへの給与の支払いのためですね。おかげさまで売上は伸びているのですが、そのぶん売掛金がふくらんでいる現状です。取引先の支払いサイクルが最短で30日、長い場合は45日となる場合もあります。

スタッフの給料日は相変わらず毎月25日支払いで、場合によっては即日払いや週払いにも対応しなければならないため、人件費に充てる資金の調達が急務となりました。
弊社では、人を扱うからこそこれを「人権費」と呼び、最優先に考えています。

 

四ツ柳
なるほど。それは素晴らしいことですね。
しかし、安定した運営ができていても、支払いサイクルは悩ましい問題ですね。とくに人材派遣業は先出しの負担が小さくないため、税金の支払いと重なるとますます資金繰りは厳しくなります。

 

Hさん
おっしゃるとおりです。実際にご相談させていただいたときは、納税のタイミングと重なって資金繰りが厳しい状況でしたので、ファクタリングを利用する決断をしました。支払いがまだなのに納税しなければならないため、当時はかなりきつかったですね。

 

つなぎ融資を検討も時間がかかる点がネックに

銀行の融資を断られた

四ツ柳
ファクタリングを利用される前に、つなぎ融資などは検討されましたか?

 

Hさん
はい。ただし今回ばかりは緊急性が高い資金調達でしたので、時間がかかる銀行融資はあきらめざるを得なかったですね。

 

四ツ柳
たしかに、銀行融資は審査から入金まで時間がかかる点がネックになりますね。

 

Hさん
ええ。それに銀行がダメならノンバンクの借入を…とも考えたのですが、念のため顧問税理士に相談したところ、負債を増やす借入よりはファクタリングを利用してみてはどうかと提案されました。ただ、申し訳ないんですが…売掛債権の売却はなんとなく怖いイメージがありましたね。(笑

 

四ツ柳

いえいえ、大丈夫ですよ。(笑

弊社をご利用いただくお客様の中にも、最初は債権譲渡のイメージが湧かずに不安だったという声は少なくありません。そのようなお客様にファクタリングについてご説明させていただき、ご納得のうえでご利用いただくのがわれわれの仕事でもあります。

 

Hさん
税理士からは、弊社の売掛金は大手企業との掛売で、取引先の信用力は申し分ないし、回収リスクもきわめて低いと後押しを受けました。それじゃあ実際に電話して相談してみようとなりましたね。

 

資金調達のスピード・低い手数料・秘密厳守が条件

 

四ツ柳
Hさんからはお電話でご相談をいただきました。弊社のことはネットでお調べいただいたようですね。

 

Hさん
税理士から数社のファクタリング会社について教えてもらいました。実際に私の方でも調べて、資金調達までのスピードが早く、手数料も低いところを選びました。あとは、取引先に資金調達の事実が知られることがない契約ができるところで御社に決めましたね。

 

四ツ柳
弊社が得意とする2社間ファクタリングは、第三者に債権譲渡の事実を知られることなく資金調達が可能な契約です。実際に、Hさんのように取引先に内緒で資金調達をしたいという中小企業のお客様にご利用いただいております。

 

Hさん
ええ。何より2社間ファクタリングなら、すぐに着金できるというところが決め手となりました。

 

ファクタリングで人件費に充てる資金を調達

 

四ツ柳
実際にファクタリングをご利用いただいたご感想をお聞かせ願えますか?

 

Hさん
利用する前は正直、半信半疑でしたが、想像していたよりも簡単に資金調達ができたなと思いました。「あ、こんなに審査が緩いんだ」と。

 

四ツ柳
買い取らせていただいた債権は、Hさんの会社と大手ファッションブランド会社様との間で長年取引されていたもので、支払いの遅れなどもなかったため、弊社としても積極的に買い取りたい債権でした。

 

Hさん
2ヶ月先まで待たなくてはいけない売掛金が、低い手数料ですぐに現金化できて非常に助かりました。派遣会社にとっての資産は人材ですので、スタッフさんには滞りなくお給料をお支払いしたいですから。

 

人材派遣業の資金調達におすすめのファクタリング

 

四ツ柳
ファクタリングで資金調達された後の状況はいかがですか?

 

Hさん

 

はい。おかげさまでスタッフさんへの給与はしっかりお支払いできましたし、税金も問題なく納めることができました。無理してノンバンクから借入をして事業資金に充てることもできましたが、手元にある資産を有効活用できて満足ですね。

 

 

四ツ柳
昨今では企業の人手不足が深刻化し、人材派遣業界には追い風とも言える状況ですが、人材を確保しやすい大手の一人勝ち状態がつづいています。Hさんのようにしっかりと競合と差別化を図られている会社様には、弊社としてもぜひ、資金繰りなど経営に関するさまざまな場面でサポートさせていただきたいと思います。

 

 

Hさん
私の知り合いの派遣会社なども、営業不振で次々と倒産している状況ですからね。生き残っている会社でも、改正労働者派遣法で資産要件をクリアしなければ事業継続ができないこともあり、負債を増やしたくないところは多いと思います。そんななかで、ファクタリングでたまっていた売掛金を有効利用できたことは幸いでしたね。

 

 

 

四ツ柳
私どもとしても、ぜひ中小の会社様に資金調達や資金繰りの面でお力添えできればと思います。Hさんの派遣会社には、優秀な人材が揃っておいでですので、ぜひ今後も安定した運営を継続していただきたいと思います。Hさん、今日はどうもありがとうございました。

 

Hさん
ありがとうございました。

 

インタビューを終えて

今回は、スタッフさんの給与支払いの資金確保のためにファクタリングを利用された、人材派遣会社を経営されているHさんにお話を伺いました。

ファクタリングは融資と異なる資金調達ですので、支払い前の売掛債権(売掛金など)があれば、早期の現金化が可能です。

金融機関からの融資を断られた方や、負債をなるべく増やしたくない方にも、有効活用していただけます。

私どもベストファクターでは、ファクタリングに関する疑問や不安について、真摯にお答えいたします。

ぜひお気軽にご相談ください。

[ 売掛金を高額で買取ります!! ]
ファクタリングで資金調達
他社との手数料比較表
他社との手数料比較表最低2%
QA
よくあるご質問
Q.他の業者で審査に落ちましたがファクタリングを利用することは可能ですか?
弊社でも審査基準を設けておりますが、回収見込みの売掛金をお持ちであれば、 基本的にファクタリングをご利用いただけます 。
Q.前期の決算で赤字が出ていますが利用することはできますか?
はい。ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。また負債があっても利用するお申込みやご利用は可能です、安心してご利用ください。
Q.税金の滞納がありますが利用することはできますか?
はい。ご利用いただけます。
Q.起業して間もないのですが利用できますか?
ご安心ください、起業して間もないお客様でもご利用いただけます。
Q.個人事業者でも大丈夫ですか?
個人、法人を問わず、売掛金をお持ちであればご利用いただけます。
Q.債務超過していますが、利用できますか?
ご安心ください、ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。
Q.売掛先への通知や連絡は必要ですか? または連絡されますか?
通知や連絡はしておりませんのでご安心ください。
Q.登記は必要ですか?
ご安心ください。 ご相談いただければご対応いたします。
Q.プライバシーは守られますか?
お客様の個人情報、取引上の秘密事項は厳守致しますのでご安心ください。
3ステップでスピード資金調達
ファクタリングの申し込みの流れ
ファクタリングの必要書類
ご相談・お問い合わせ
スピード審査
本審査・ご契約
必要書類

売掛金高額買取
お問い合わせ
インタビュー記事一覧