歯科クリニック
【歯科クリニック様のファクタリング事例】ベストファクターの診療報酬債権ファクタリングでインプラントの最新機器の導入に成功
logo
ファクタリング【即日スビード資金調達】

今回は、ベストファクターの診療報酬債権ファクタリングで早期の資金調達に成功された、歯科クリニックOさんの事例をご紹介します。

Oさんは先代から続く地域密着型の歯科クリニックを継がれて7年、一般的な保険治療からインプラントまで幅広い治療に対応しており、とくにインプラント治療では先進的な機器の導入も積極的です。

今回、2020年9月に日本で導入が開始されたばかりのインプラント治療用の「3Dナビゲーションシステム」を購入するにあたり、費用の一部をファクタリングで調達したいとご相談にいらっしゃいました。

本記事では歯科医院のファクタリング利用事例として、Oさんのケースをご紹介します。

歯科クリニック Oさん
  • 都道府県:神奈川県
  • 年商:9,000万円
  • 調達金額:400万円
  • 資金使途:インプラント治療用の機材の購入費
  • 調達方法:診療報酬債権ファクタリング(3社間)

    資金調達が必要になった経緯

    四ツ柳
    このたびはインタビューにご参加いただきありがとうございます。
    まずはOさんのクリニックについてご紹介いただけますか?

    Oさん

    はい。生まれ育った地元の神奈川で、歯科クリニックを経営しています。

    当院は先代から続く地域密着型のクリニックで、私が院長を引き継いでからは、虫歯や歯の矯正など一般的な治療に加え、インプラントやインビザラインなどの審美治療も実施しています。今では、歯のことならほぼ対すべての治療に対応できるような治療環境を整えています。

    四ツ柳
    今回ファクタリングをご利用いただいたのも、インプラント治療の機材の購入と伺いました。

    Oさん

    当院はインプラント治療に特化した歯科クリニックとして、患者さんにより高品質な治療を提供するとともに、インプラント治療の効率化を図るために、積極的にデジタル化や先進技術の導入を実施しています。

    今回は2020年9月に日本で導入が開始された「3Dナビゲーションシステム」を導入するにあたり、ベストファクターさんに資金調達の相談をさせていただきました。


    四ツ柳
    「3Dナビゲーションシステム」とはどのような機材なのでしょうか?

    Oさん

    「3Dナビゲーションシステム」は、患者さんのCT画像とこの機器とをマッチングさせて、より精度の高い手術プランを立てることができるシステムです。インプラントにおけるカーナビのようなシステムといったところでしょうか。
    患者さんはもちろん、私たち歯科医師にとっても安心してインプラント手術ができるようになる最先端の機器です。

    四ツ柳
    最先端の機器ともなると、非常に高額な印象があります。

    Oさん

    当初はローンでの購入を検討していましたが、メーカー側から現金一括購入であれば割引できると持ちかけられました。インプラント治療の機器はいずれも高級車1台が購入できるほど高額で、ローンを組んで購入しても、その後の返済はかなり大きな負担となります。

    四ツ柳
    高級車1台分を現金一括購入はなかなかハードルが高いですね。

    Oさん

    そうです。
    自己資金で全額をまかなうことができないため、付き合いのある税理士に低金利で借りられる銀行融資が利用できないか相談してみました。

    しかし、2年前にクリニックの改修費を銀行融資で借りた資金で支払っており、現在も返済中であるため、希望する融資額を追加で調達するのは難しいだろうと告げられました。

    四ツ柳
    そこで、銀行融資に代わってファクタリングを検討されるのですね。

    Oさん

    はい。銀行融資がダメなら他の方法で資金が調達できないかと聞いてみたところ、ファクタリングという方法を検討してみてはどうかとアドバイスを受けたのです。

     

    ファクタリングは手数料が高いというイメージがあったが、診療報酬債権ファクタリングはきわめて低手数料

    四ツ柳
    Oさんは当初、ファクタリングというサービスについてご存じなかったとお伺いしました。

    Oさん

    はい。税理士の先生からファクタリングの説明を受けるまでは、ファクタリングについてよく知らず、「手数料が高くて融資よりもリスクが高い」という先入観だけがありました。資金調達と言えば、銀行から融資を受けることや、補助金や助成金を受けることとばかり思っていたからです。

    四ツ柳
    ファクタリングというサービスの存在を知って、率直にどのように思われましたか?

    Oさん

    ファクタリングはまだ入ってきていないレセプト(診療報酬債権)を早期に資金化するサービスとのことですが、決算書上の負債に計上されず、信用情報にも影響がないため、金融機関からの融資を温存できるところに魅力を感じました。

    四ツ柳
    さらに、診療報酬債権ファクタリングは国保が一般の企業と違って倒産のリスクがきわめて低いため、非常に低い手数料で利用できるところも魅力です。

    Oさん

    ちょうどレセプトの早期資金化と自己資金を合わせて「3Dナビゲーションシステム」を購入できそうな算段がついたので、ぜひ利用したいと思いました。


    四ツ柳
    レセプトの売却先はどのようにして検討されたのですか?

    Oさん

    税理士の先生からいくつかのファクタリング会社をご紹介いただきました。資金繰りに困っているというわけではないため、1年以上の長期契約を結ぶことが前提になっているところ、手数料以外の諸費用がかかるところは除外しました。

     

    ベストファクターの診療報酬債権ファクタリングは低手数料で単発利用ができる

    四ツ柳
    Oさんが最終的にベストファクターをお選びになった理由をお伺いしてもよろしいですか?

    Oさん

    税理士の先生に診療報酬債権ファクタリングの単発利用ができて実績もあり、手数料も低いファクタリング会社がないかうかがったところ、ベストファクターをご紹介いただきました。

    初回利用だから審査に時間がかかるもしれないが、単発利用ができてなおかつ面談で手数料の交渉もできるだろうということで、とりあえず相談の電話だけでもしてみようと思いました。

    四ツ柳
    ありがとうございます。実際のお取引は四ツ柳が担当させていただきました。

    Oさん

    四ツ柳さんには、診療報酬債権ファクタリングについて、本当に丁寧に説明していただきました。当院のレセプトであれば手数料1%台、気になっていた「掛け目」も、当院では返戻がないという実績があることから、最大の90%で買取可能という非常に有利な条件を提示していただきました。

    四ツ柳
    レセプトの掛け目の平均は80%前後です。

    Oさん

    四ツ柳さんには、診療報酬債権ファクタリングについて、本当に丁寧に説明していただきました。当院のレセプトであれば手数料1%台、気になっていた「掛け目」も、当院では返戻がないという実績があることから、最大の90%で買取可能という非常に有利な条件を提示していただきました。
    ベストファクターさんで掛け目を90%にしていただいたことで、「3Dナビゲーションシステム」導入に大きく前進した感がありました。

     

    四ツ柳
    弊社のファクタリングをご利用になっていかがでしたか?

    Oさん

    1週間もかからないうちに資金化できたのも好都合でした。銀行や公庫の融資は、審査結果がわかるまでにどうしても一定の期間ががかかってしまいます。申し込んですぐに資金化ができるファクタリングは、当院のように急ぎの資金調達が必要なケースでもっともフットワークの軽い方法だと思いました。

     

    最新機器の導入で治療技術の均一化と準備期間の短縮を実現

    四ツ柳
    ファクタリングをご利用後の状況についてお伺いします。

    Oさん

    ベストファクターさんで調達した資金と自己資金を合わせ、「3Dナビゲーションシステム」を導入できました。とにかく資金調達の早さに驚きました。銀行融資やレセプトの入金では資金調達までに1ヶ月程度かかっていたことを考えると、1週間程度で購入までにこぎつけられたのはファクタリングのおかげだと思います。

     

    四ツ柳
    「3Dナビゲーションシステム」を導入後は、どのような変化がありましたか?

    Oさん

    従来のインプラント治療は施術者の技術や経験だよりの部分がありましたが、「3Dナビゲーションシステム」を導入できたことで、スタッフの治療レベルを高品質で均一化することができ、患者さんにとってはもちろん、私たち歯科医師にとっても安心して施術することができるようになりました。

    また、インプラント治療では欠かせないサージカルテンプレートというインプラント埋入のガイドがあるのですが、従来のやり方だとサージカルテンプレートの製作に2週間程度の期間を要していました。

    これも「3Dナビゲーションシステム」なら誤差0.2ミリ程度の精緻なデータ作成がものの数分でできるため、準備期間の短縮と手術当日でも微調整ができるようになりました。

     

    四ツ柳
    ありがとうございます。担当者として非常にありがたいお言葉です。

    Oさん

    こちらこそありがとうございました。「3Dナビゲーションシステム」の導入でインプラント治療の安全性を高め、なおかつ効率化も図ることができ、価格以上の買い物ができたと満足しております。

     

    ファクタリングを知らない同業者にもすすめたい

    歯科クリニック院長のOさんにファクタリング利用についてお伺いしました。Oさんによると「ファクタリングという資金調達方法があることを知れたのは大きな収穫。ファクタリングを知らない同業者にもすすめたい」とのことでした。

    歯科クリニックの資金調達先は公的融資や制度融資、あるいは銀行のプロパー融資などがメジャーです。

    いずれも低金利での借入が可能ですが、歯科クリニックは競合が多く、ある程度の借入実績がなければ審査に通るのも難しいというのが現状です。さらに、融資実行まで1ヶ月、長いときには2ヶ月ほどかかる場合もあり、早期の資金調達には向いていません。

    Oさんの事例でも触れられていたように、診療報酬債権ファクタリングは通常のファクタリングで言うところの売掛先にあたるのが、国の支払期間である国保連です。一般の企業に比べて倒産のリスクがきわめて低いことから、ファクタリング手数料を安くすることができます。

    さらに、診療報酬債権ファクタリングは「掛け目」が重要です。レセプト審査では、医療機関が国保連に申請した金額が全額認めらないケースもあるため、ファクタリングではその保険として掛け目が設定されます。

    掛け目は大きいほど早期に資金化できる金額は大きくなりますが、逆もまた然りです。そこで、診療報酬債権ファクタリングを利用する際は、複数のファクタリング会社に見積もりを依頼して、手数料や掛け目を比較検討することが重要となります。

     

    [ ¥請求書を最大98%で買取ります ]

    インタビュー記事

    interview article

    インタビュー記事

    請求書を最大98%買取ります
    img
    logo A社 B社
    手数料 2〜20%
    売掛金300万円の場合
    振込金額240〜294万
    15〜30%
    売掛金300万円の場合
    振込金額210〜255万
    7〜25%
    売掛金300万円の場合
    振込金額225〜279万
    申込方法 電話、WEB、出張訪問申込 来店申込 オンライン申込
    審査通過率 92.25% 70% 40%
    振込までの日数 最短当日 最短翌日 最短4日
    ファクタリング
    利用額
    30万円以上の売掛金が必要 50万円以上の売掛金が必要 200万円以上の売掛金が必要
    審査時の
    必要書類
    • 身分証明書
    • 入出金の通帳
    • (WEB通帳含む)
    • 請求書
    • 見積書
    • 決算書
    • 売掛先との取引内容履歴の確認事項
    • 売掛先との契約書類
    • 発注書、納品書、請求書など
    • 身分証明書
    • 登記簿贈本(履歴事項証明書)
    • 決算書(税務申告済の押印必須)
    • 売掛先との基本契約書
    • 売掛債権の因果資料
    • 入出金の確認事項
    コメント 柔軟に買取利率を指定させていただいている為、業界最高水準の審査通過率と、最高水準の買取額と口コミサイトで高評価を頂いております。最大98%で買取が可能です。 審査基準は緩いが、買取手数料が割高なため、調達できるしきんが減少する傾向がある。 銀行系信用情報期間への信用審査あり。黒子決算など業績良好でないと利用できない為、審査経過はなかなか難しい。
    お電話でのお問い合わせ

    img 0120-772-898 平日 10:00~19:00

    無料相談はこちらから

    お問い合わせ