よくある質問

ファクタリングについて

ベストファクターのサービスを教えてください。
2社間ファクタリングを専門としたファクタリグを提供しています。
ベストファクターを利用するメリットは何ですか?
当社は、お客様の財政について責任を持ちます。
売掛債権回転期間を短縮することで、最適な資本構成を達成します。
ファクタリングを通じ、成長のための投資機会や節税対策についてのご案内をさせていただきます。
2社間ファクタリングとはなんですか?
契約の主体が「お客様」と「ベストファクター」の2社のみのファクタリングです。
2社間だとどんなメリットがありますか?
売掛先への通知を行わずに売掛金の買取を行うため外部にファクタリングの利用を知られないというメリットがあります。

利用について

どんな売掛金でもファクタリグを利用できますか?
基本的に検収(売掛金の残高に間違いがないか)を完了し、入金日が確定している売掛金であれば、業種を問わず買取が可能です。
ただし、次のような売掛債権は買い取れない場合があります。
  • 譲渡禁止特約が設定されている売掛金。
  • 既に他に譲渡している売掛金。
  • 回収の難しい売掛債権(金融庁定義の不良債権)。
  • 売掛先が反社会的勢力や公序良俗に反する企業。
売掛金の売却を知られてしまうことがありますか?
売掛金の売却事実を知られることなく利用可能です。
ベストファクターのファクタリングは、売掛先に通知等は一切行いません。
個人事業主でも利用できますか?
基本的に個人・法人を問わずご利用いただけます。
ファクタリングは、利用者さまの信用や法律上の人格よりも、売掛債権の確実性が重視されるため、審査の際に取引先企業の属性や法人規模が考慮される可能性はあります。
どんな業種でも利用できますか?
はい。職種に制限はございません。
起業したばかりでも利用できますか?
はい。利用可能です。
確定した売掛債権が存在することが前提となりますが、社歴や事業歴は問われません。
既に他社ファクタリングを利用しているのですが、利用できますか?
はい。利用可能です。
ただし、二重譲渡に該当するため、同一売掛債権を複数社に売却することはできません。
赤字決算・債務超過なのですが利用できますか?
はい。利用可能です。
ファクタリングは売掛債権の売買行為であり、借り入れではありませんので、負債額や経営状態は考慮されません。
税金の滞納があるのですが、利用できますか?
はい。利用可能です。
審査時に信用情報開示請求等は行いません。

契約について

審査に必要な書類は何ですか?
  • 本人確認書類(免許証・パスポートなど)
  • 入手金の通帳(WEB通帳含む)く
  • 請求書・見積書・基本契約書(取引先との契約関連書類)入手金の通帳(WEB通帳含む)
契約に必要な書類は何ですか?
  • 納税証明書
  • 印鑑証明書
  • 登記簿謄本など
訪社する必要がありますか?
審査は来店等不要ですが、契約時にはご面談が必要になります。
ご来社いただくか、または訪社させていただきます。
債権譲渡登記は必要ですか?
登記せずにご利用いただくこともできます。
債権譲渡移転登記なしのファクタリングもご相談ください。

利用額・入金額について

最低利用額はどのくらいですか?
売掛債権請求額30万円以上からご利用いただけます。
最高利用額はどのくらいですか?
売掛先1社につき1億円までとなっております。
但し、売掛先様の規模・継続的な取引年数等を考慮し、それ以上の金額もお取扱いは可能でございます。
申し込みから何日で入金されますか?
お申込みから「最短即日〜3営業日程」で入金することができます。
手数料はどのくらいですか?
債権の種類や売掛先の信用、債権の期日・償還期間などによって異なります。
2社間ファクタリングの手数料として業界最安値の「5%~」からご案内しております。

コンサルティングについて

財務コンサルティングは、ファクタリング利用していないと利用できませんか?
基本的に、当社ファクタリングをご利用いただいているお客様に対する付帯サービスです。
但し、今後弊社ファクタリングのご利用をされる見込みがあるなどの場合、ご相談いただければご対応させていただきます。
財務コンサルティングは有料ですか?
無料でご利用いただけます。
弊社ファクタリング利用者様に対し、最適な資金計画・財務コンサルティングをご提供いたします。

ご利用案内

インタビュー記事

インタビュー記事一覧

[ ¥請求書を最大98%で買取ります ]

ファクタリングの流れ他社との手数料比較表最低2%お問い合わせ