ファクタリングの仕組み

ファクタリングの仕組みは、ファクタリング会社が企業様の保有している売掛金を、企業様に対する償還請求権無し完全買取することにより、企業様に資金を提供するというものです。

分かりやすくご説明すると、企業様が保有している売掛金(債権)をファクタリング会社に売却し、 その売掛先企業様の支払期日前に現金化する事で 売掛金 の早期資金化をする方法です。

ファクタリングに伴って、売掛金の管理を行うとともに、企業様の直面する経営・経済上の諸問題の解消や改善を目的とした財務コンサルティングを通じて、 経営資本 の健全化を図っていきます。

ファクタリングのメリット

  1. キャッシュフローの改善
    売掛金の早期資金化によるキャッシュフローの改善を図れます。
  2. バランスシートのスリム化
    償還請求権無しで譲渡を行うため、売掛金のオフバランス化や、バランスシートのスリム化が図れます。
  3. 支払い義務が発生しない
    貴社の売掛先企業様が倒産などにより売掛金の回収ができない場合でも、譲渡代金の請求はされません。

 

以下に、ファクタリングの仕組みをわかりやすくまとめた記事をご紹介します。

ファクタリングの仕組みの記事一覧
偽装(似非)ファクタリングの違法性を審議|貸金業法と売買契約
将来債権ファクタリングが改正民法で変わる?
ファクタリングの2社間・3社間の違いとは?契約方法を選ぶ5つのポイント
ファクタリングの入金額の計算式
ファクタリングとは?2契約・7種類の違いとメリット・デメリットを徹底解説
ファクタリングサービスとは?【最短即日の資金調達】と3つのメリット
売掛金とは 【早期現金化】ファクタリング取引の仕組みを解説
ファクタリングとは徹底解説!資金繰りに悩む事業者に最適な資金調達
ファクタリングの種類と仕組み
ファクタリングの審査基準