ファクタリングの仕組み

ファクタリングの仕組みは、ファクタリング会社が企業様の保有している売掛金を、企業様に対する償還請求権無し完全買取することにより、企業様に資金を提供するというものです。

分かりやすくご説明すると、企業様が保有している売掛金(債権)をファクタリング会社に売却し、 その売掛先企業様の支払期日前に現金化する事で 売掛金 の早期資金化をする方法です。

ファクタリングに伴って、売掛金の管理を行うとともに、企業様の直面する経営・経済上の諸問題の解消や改善を目的とした財務コンサルティングを通じて、 経営資本 の健全化を図っていきます。

ファクタリングのメリット

  1. キャッシュフローの改善
    売掛金の早期資金化によるキャッシュフローの改善を図れます。
  2. バランスシートのスリム化
    償還請求権無しで譲渡を行うため、売掛金のオフバランス化や、バランスシートのスリム化が図れます。
  3. 支払い義務が発生しない
    貴社の売掛先企業様が倒産などにより売掛金の回収ができない場合でも、譲渡代金の請求はされません。

 

以下に、ファクタリングの仕組みをわかりやすくまとめた記事をご紹介します。

ファクタリングの仕組みの記事一覧
世界一ファクタリングを簡単に理解するための「一問一答」
ファクタリングの仕組みを種類別に解説。個人・中小企業に最適なファクタリングとは
ファクタリングの審査基準とは?重要視される審査ポイントを整理
ファクタリングを初めて利用される方へ。安心手続きご利用ガイド
ファクタリングの意味をわかりやすく解説。利用に適した業種とは
個人事業・中小企業の資金繰りの改善に本当にファクタリングは有効か
運送業の早期の資金調達にファクタリングが選ばれている理由
ファクタリング取引の仕組みとお金の流れを表でわかりやすく解説
ファクタリングの仕組みを「よくある質問」からわかりやすく解説
3社間ファクタリングとは?中小企業にとってのメリット・デメリット
2社間ファクタリングとは?メリットや手数料の違いを解説
ファクタリングの効果とは?メリット・デメリットと効果的な利用法