売掛金の回収に不安がある場合は、ファクタリングの活用が保険代わりになるのをご存知でしょうか。

取引を行うなかで、きちんと支払いをしない企業もあります。このような売掛先企業と多額の取引をしている場合、支払いが予定通りに行われないと、経営が傾く原因にもなりかねません。

ファクタリングをご利用いただくことで、取引先の与信管理上、支払いが行われるかどうか不安のある売掛金について、その支払い期日前に現金を確保する事ができます。ファクタリングの利用には手数料がかかりますが、確実に資金化をしておくことは経営上考慮すべき選択のひとつです。

万が一売掛先から入金が全くない場合でも、ファクタリング会社への返済は不要です。

売掛金の回収において、今、ファクタリングの活用が保険代わりとして注目を集めています。

本記事では売掛金を回収する際の課題や問題と、ファクタリング保険を活用するメリットについて解説します。

茂松
ファクタリングをご活用いただくことで、円滑な事業運営ができるメリットがあります。

売掛金の回収に不安があるなら、ファクタリングの利用が安心

売掛金の回収に不安がある場合は、ファクタリングを利用して早めに現金化しておくことを推奨します。

ファクタリングを利用することにより、以下のメリットが得られます。

  • リスクの在る売掛金も、速やかに現金化できる。
  • 万が一売掛金が入金されない場合、ファクタリング会社へ返済する必要はない。
  • 事業資金が必要時期に入金が間に合わない場合でも、売掛金を現金化すればよい

ファクタリング会社の役割

以下の項目では、売掛金回収における問題と、解決手段としてファクタリングの活用が有効ということについて説明いたします。

売掛金回収における問題

売掛金を回収する上では、以下のような問題が発生することがあります。それぞれについて、どのような問題があるのかを解説していきます。

売掛先が期日通りに、全額支払ってくれるとは限らない

売掛金は決められた期日に、全額を支払うことが当たり前です。しかし実際には期日通りに支払われない場合や、減額されるといったケースもあります。

この原因として売掛先の経営が悪化したという場合もありますが、元請けなどという立場を利用して一方的に支払金額を減額する場合もあります。

売掛金がきちんと支払われなかった場合、本来は売掛先に対して全額の支払いを求めることとなります。しかし売掛先が元請け企業の場合は、支払いを強く求めることができない場合も少なくありません。

また売掛先の経営状況が悪い場合は、支払いを求めても無視される場合もあります。

茂松
売掛金は期日通りに支払うことが当たり前ですが、その「当たり前」が行われないことがあります。

支払いが行われなかい場合、資金繰りに窮する恐れがある

企業は売掛金の入金の有無にかかわらず、給与や光熱費などの支払いを行う必要があります。このため売掛金の支払いが予定通りに行われない事態は、そのままキャッシュフローの悪化につながります。

特に財務状況が脆弱な企業の場合や、売掛金の入金と支払いのタイミングが近接している場合は、予定通り支払われないことにより資金繰りに窮するおそれがあります。

茂松
売掛金が予定通り支払われないために倒産することもあります。

支払いサイトが長いと、未払い売掛金により資金ショートに陥る場合がある

営業活動にすでに使われている資金を運転資本(Working Capital)と言い、次の式で表します。

 

運転資本売上債権たな卸資産仕入債務

運転資本が増えるということは、現金が減少していることを意味しており、以下のケースで資金ショートを起こす可能性が高まります。

  • 売上が成長する∨売掛金の回収が遅れる⇒売上債権が大きくなる
  • 売上が成長する∨在庫が売れずに溜まる⇒たな卸資産が大きくなる
  • 売上が減少する∨買掛金の支払いサイトが短縮される⇒仕入債務が小さくなる

建設業の売掛金では、数か月といった長い支払いサイトの場合もあります。この場合、売掛金が発生してから実際に支払われるまでに期間があるため、その間に必要な費用をどう工面するかという問題に直面する場合があります。

企業に十分な預金や現金がない場合、売掛金の入金を待っていては必要な支出を工面できない場合もあります。この場合は売掛金という資産があるにもかかわらず、資金ショートに陥ることとなります。

茂松
黒字倒産の多くは、このケースに該当します。
私たちはこうした売掛先の管理も行っています。

売掛金回収前にファクタリングを活用するメリット

ここまで解説した通り、売掛金の回収は順調に行われるとは限りません。その場合でも、あらかじめファクタリングを利用することで、本来入金されるべき金額の大半を早期に確保することができます。

このためファクタリングは、事業運営の大きな助けとなるのです。

売掛金の回収前にファクタリングを活用することには、さまざまなメリットがあります。ここでは、代表的なものを紹介します。

回収額が0円になることを防げる

売掛金は主な債権の1つですが、入金が確定しているわけではありません。そのため入金日までに売掛先が倒産した場合、売掛金は1円も回収できないことが多いです。

一方でファクタリングを利用した場合、ファクタリング会社が定める手数料が差し引かれますから、売掛金の全額を手にすることはできません。

しかし万が一売掛先が倒産した場合でも売掛金の大部分は利用企業に入金され、事業活動にお使い頂くことができます。

それだけでなく、売掛金の大部分を利用企業様の手元にお渡しすることができます。このためファクタリングは、保険代わりとしてもお使い頂けます。

茂松
あらかじめファクタリング保険を活用いただくことで、最悪の事態を防げます。

売掛先が支払ってくれなくても、ファクタリング会社への返済は不要

ファクタリング会社は売掛債権担保融資ではなく、売掛金を買い取る業務を行っています。そのため、売掛先が期日通りに指定した金額を支払わない場合でも、そのリスクはファクタリング会社が負います。

ファクタリング会社は売掛金の審査を行う際、不払いのリスクも踏まえて手数料を算出しています。そのため仮に売掛先が1円も支払わない場合でも、ファクタリング会社への返済は不要です。

また利用企業様は、買い取り額としてお渡しした資金を自由にご利用頂けます。

茂松
売掛金をお売り頂いた後は、売掛金を回収できるかという心配から解放されることもメリットです。

売掛先の入金を待たず、事業の運転資金に活用できる

ファクタリングを利用することによって、売掛先の入金を待つことなく、速やかに売掛金を事業の運転資金に活用することができます。

2社間ファクタリング会社の多くは、申込み当日から数日で売掛金を換金することが可能です。

手持ちの現金や預金が少ない企業は、資金不足になると銀行へ融資を申し込むなど、資金集めに奔走することでしょう。しかし借入は、利用する企業に対する審査がありますから、必ず融資を受けられるとは限りません。もし審査に通過しなければ、申し込み手続きに要した時間と手間が無駄になってしまいます。

一方でファクタリングなら、売掛金自体の審査が通れば換金することができます。このため赤字企業など融資を受けにくい企業でも、ファクタリングならば利用できることも多いです。

融資の申し込みにあちこち走り回るくらいならば、ファクタリングを利用して売掛金を売る方が確実に入金され、資金確保に要する手間も時間も節約できます。

茂松
運転資金を確保できる可能性は、融資よりもファクタリングの方が高いです。

売掛金でお困りなら、ベストファクターへご相談ください

売掛金の入金日を待たず、前もってファクタリングを利用して換金することには、多くのメリットがあります。ファクタリングを提供する企業は多数ありますが、ベストファクターでは迅速かつ多くの金額をお渡しできるサービスをご提供し、あわせて御社の経営改善のためのアドバイスもさせて頂くことが可能です。

ベストファクターでは申し込みの後、即日で審査を行うことができます。審査は売掛金に関するものとなりますから、御社が赤字であってもファクタリングをご利用頂けます。

また最短で、申し込み当日の入金も可能です。このため、資金調達を急ぎたいというご要望にもお応えできます。

ベストファクターの手数料率は2%からとなっており、他社と比べてより多くの金額をお渡しすることができます。

また2社間ファクタリングのみを取り扱っていますので、売掛先に通知を行うことはなく、御社との秘密は守られます。

加えて、債権譲渡の登記を省略することも可能ですから、手数料の節約にもつながります。

2社間ファクタリングの仕組み

ファクタリングをご利用された企業様には財務コンサルティングサービスの利用により、資金繰りの改善もアドバイスさせていただきます。

このようにベストファクターのファクタリングをご利用頂くことで、御社の経営にさまざまなメリットが得られます。売掛金のことで少しでもお困りの企業様は、ご相談だけでも承ります。まずはお気軽に、ベストファクターへご連絡ください。

茂松
資金繰りにお困りの企業様は相談だけでも結構ですので、ベストファクターへご相談ください。
[ 売掛金を高額で買取ります!! ]
ファクタリングで資金調達
他社との手数料比較表
他社との手数料比較表最低2%
QA
よくあるご質問
Q.他の業者で審査に落ちましたがファクタリングを利用することは可能ですか?
弊社でも審査基準を設けておりますが、回収見込みの売掛金をお持ちであれば、 基本的にファクタリングをご利用いただけます 。
Q.前期の決算で赤字が出ていますが利用することはできますか?
はい。ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。また負債があっても利用するお申込みやご利用は可能です、安心してご利用ください。
Q.税金の滞納がありますが利用することはできますか?
はい。ご利用いただけます。
Q.起業して間もないのですが利用できますか?
ご安心ください、起業して間もないお客様でもご利用いただけます。
Q.個人事業者でも大丈夫ですか?
個人、法人を問わず、売掛金をお持ちであればご利用いただけます。
Q.債務超過していますが、利用できますか?
ご安心ください、ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。
Q.売掛先への通知や連絡は必要ですか? または連絡されますか?
通知や連絡はしておりませんのでご安心ください。
Q.登記は必要ですか?
ご安心ください。 ご相談いただければご対応いたします。
Q.プライバシーは守られますか?
お客様の個人情報、取引上の秘密事項は厳守致しますのでご安心ください。
3ステップでスピード資金調達
ファクタリングの申し込みの流れ
ファクタリングの必要書類
ご相談・お問い合わせ
スピード審査
本審査・ご契約
必要書類

売掛金高額買取
お問い合わせ
インタビュー記事一覧