ファクタリング会社を選ぶポイント

中小企業の資金調達で注目されているファクタリング会社を選ぶポイントをご紹介します。

売掛債権を早期に現金化するファクタリングは、中小企業にとって真っ当な資金調達方法として、経済産業省も普及を進めています。

実際にインターネットでファクタリング会社を調べてみると、実に100以上の会社のホームページが見つかります。

しかし、そのなかから自社の状況に適したファクタリング会社を選ぶのは至難の業と言わざるを得ません。

今回はファクタリングを理解するために必要不可欠なファクタリング会社の3つのグループとそれぞれの特徴、および中小企業の資金調達に最適なファクタリング会社を選ぶポイントをご紹介します。

ファクタリング会社は大きく分けて3種類

ファクタリング会社は大きく分けて3つのグループに分類できます。それぞれのグループの違いや得意とする分野を確認しておきましょう。

金融系ファクタリング会社

手数料の相場1%~5%
主な取り扱いサービス3社間ファクタリング
医療ファクタリング
資金調達スピード2週間以上
主なファクタリング会社三菱UFJファクター
みずほファクター

金融系は銀行や銀行の子会社、銀行以外で貸金業の登録をして(ノンバンク)ファクタリングを提供している会社です。

提供するサービスは大手企業が主な取引相手となる3社間ファクタリングが前提ですので売掛先への承諾が必須となります。

手数料率は「1~5%」と銀行融資やビジネスローンの金利と同じ水準ですが、その分ファクタリングの審査のハードルは高くなる傾向にあります。

企業系ファクタリング会社

手数料の相場15%~20%
主な取り扱いサービス3社間ファクタリング
保証ファクタリング
資金調達スピード1~2週間
主なファクタリング会社豊通オールライフ
三井物産クレジットコンサルティング

大手メーカー、流通業者、ゼネコン会社が出資して設立されたファクタリング会社です。

主に自社や関連会社間での決済・3社間取引に活用されているため、身内同士での取引がメインとなります。

審査は金融系より緩やかで、自社取引のために手数料も低く設定されています。

ただし対外的には金融商品を提供していないため、その存在が広く知られることはありません。

独立系ファクタリング会社

手数料の相場5%~30%
主な取り扱いサービス2社間ファクタリング
資金調達スピード即日~
主なファクタリング会社株式会社ウィット
ベストファクター

上記2つ以外の、親会社が金融機関や大手企業ではないファクタリング会社を独立系と分類します。

事業規模が小さく、数十万円の小口利用から対応しているので、2社間ファクタリングに対応しているところがほとんどです。

2社間ファクタリングは売掛先にファクタリングの事実を知らせる必要がなく、信用不安などのトラブルになりにくいため、主に中小企業のお客様にお選びいただいているサービスです。

ただし、審査によっては手数料が20%や30%と融資と比べてはるかに高くなるケースもあります。

私どもベストファクターも独立系のファクタリング会社で、最短即日の資金調達が可能なフットワークの軽いサービスを「手数料2%~」でご案内しております。

中小企業は独立系ファクタリングがおすすめ

「金融系」「メーカー・流通・ゼネコン系」「独立系」の3種類のファクタリング会社をご紹介しました。

ご利用者様の状況に応じて審査の緩さ、手数料の低さ、入金までのスピードと着目すべきポイントは異なります。

中小企業のお客様が資金調達にファクタリングをお選びになるのであれば、次のような理由から独立系ファクタリング会社にご相談されるのがおすすめです。

2社間ファクタリングを実施している

独立系ファクタリングが得意とするサービスは2社間ファクタリングです。

2社間ファクタリングの仕組み

一般的にファクタリングと言えば、金融系ファクタリング会社が得意とする3社間ファクタリングを指すことが多いのですが、日本では中小企業のお客様を中心に2社間ファクタリングが好まれる傾向にあります。

2社間ファクタリングのメリットをまとめると次のとおりです。

  1. 売掛先の企業に売掛債権の譲渡を通知する必要がない
  2. 売掛先への通知が不要なので審査完了後、最短即日の入金可能
  3. 売掛先が債務不履行(デフォルト)を起こしてもお客様に支払い義務は発生しない

以上のようなメリットから、われわれベストファクターでも「すぐにでも資金調達はしたいが、取引先に知られて会社の信用を棄損したくない」というお客様に2社間ファクタリングをお選びいただいております。

少額から対応している

中小企業のお客様からファクタリング会社に資金調達のご相談をいただく場合、必ずしも数千万円~数億円の巨額の資金を必要とされていません。

独立系ファクタリングは数十万円の少額の資金調達から対応しておりますので、お気軽にご相談いただけます。

さらに少額だからこそ、最短即日入金というスピード感での資金調達も可能です。

無料相談が利用できる

ファクタリングに直接かかわる要素ではありませんが、資金繰りについての相談に乗ってくれるかどうかも優良なファクタリング会社を見極めるポイントと言えるでしょう。

早期の資金調達を検討されているお客様は、少なからず事業の改善を必要としています。

ファクタリングによって一時的に現金を手に入れることができても、その現金を有効活用しなければ本来の目的である事業の改善は見込めません。

私どもベストファクターでは、資金調達だけではなく、資金繰りの改善や経営の改善についてのご相談も承っております。

まとめ

ファクタリングは銀行融資よりも利用しやすい資金調達方法ですが、会社選びを間違うとかえって資金繰りの悪化を招くリスクもあります。

手数料の低さや入金までのスピードも大事ですが、何よりもファクタリングによる資金調達で事業の改善や資金繰りの改善が達成できるかどうかをしっかりと見極めましょう。

私どもベストファクターにお問い合わせいただければ、様々な資金調達方法とファクタリングのどちらに利用メリットがあるかについてもご案内させていただきます。

[ 売掛金を高額で買取ります!! ]
ファクタリングで資金調達
他社との手数料比較表
他社との手数料比較表最低2%
QA
よくあるご質問
Q.他の業者で審査に落ちましたがファクタリングを利用することは可能ですか?
弊社でも審査基準を設けておりますが、回収見込みの売掛金をお持ちであれば、 基本的にファクタリングをご利用いただけます 。
Q.前期の決算で赤字が出ていますが利用することはできますか?
はい。ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。また負債があっても利用するお申込みやご利用は可能です、安心してご利用ください。
Q.税金の滞納がありますが利用することはできますか?
はい。ご利用いただけます。
Q.起業して間もないのですが利用できますか?
ご安心ください、起業して間もないお客様でもご利用いただけます。
Q.個人事業者でも大丈夫ですか?
個人、法人を問わず、売掛金をお持ちであればご利用いただけます。
Q.債務超過していますが、利用できますか?
ご安心ください、ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。
Q.売掛先への通知や連絡は必要ですか? または連絡されますか?
通知や連絡はしておりませんのでご安心ください。
Q.登記は必要ですか?
ご安心ください。 ご相談いただければご対応いたします。
Q.プライバシーは守られますか?
お客様の個人情報、取引上の秘密事項は厳守致しますのでご安心ください。
3ステップでスピード資金調達
ファクタリングの申し込みの流れ
ファクタリングの必要書類
ご相談・お問い合わせ
スピード審査
本審査・ご契約
必要書類

売掛金高額買取
お問い合わせ
インタビュー記事一覧