信用できるファクタリング会社の見極め方とファクタリングで賢く資金調達をするコツをご紹介します。

こんにちは、ベストファクターの四ツ柳と申します。

現在、ファクタリングを取り扱っている業者は100社を超え、どの業者も資金調達スピードや手数料の安さをアピールしています。利用者の立場に立ってみれば、「正直、どの会社も同じに見える」ではないでしょうか?

本稿では信用できる、安心して利用できるファクタリング会社の見極めるポイント、賢いファクタリングの利用方法を解説していきます。

ファクタリング業界に悪徳・違法会社はいるの?

ファクタリングは比較的新しい業界です。現在までのところ、ファクタリング会社の設立に営業許可や免許、登録などの規制は設けられていません。つまり、ヤミ金融や違法会社であっても参入することができるのです。

2017年1月には、ファクタリングを装った大阪のヤミ金会社が貸金業法違反容疑による全国で初めて摘発※されています。

参考:金融取引装う「新型ヤミ金」が横行 標的は中小企業…警察・支援団体も対応本腰|産経WEST

実際の悪徳・違法なファクタリング会社の手口は、手数料名目で高い金利を取るケースが増えているようです。

そもそもファクタリングは企業や個人事業が持っている売上債権を早期に現金化する取引であって、金利を付けて貸し付ける融資とは全くの別物ですので、利用者に返済を迫ることはありません。

ファクタリング会社を選ぶ際は手数料や入金までのスピードも重要ですが、本当に信頼に値する会社かどうかを見極めることも重要です。

信用できるファクタリング会社4つの要素

安心して利用できるファクタリング会社は、次の4つの要素を兼ね備えています。

いずれも公正なファクタリング会社には欠かせない要素であり、優良とされているファクタリング会社は常に実践していることでもあります。

ファクタリングを利用する前には、売上債権を買い取ってもらう予定の会社の公式ホームページや問い合わせなどでそれぞれの要素を確認しましょう。

メリット・デメリットを伝える公平性

日本のファクタリングは、業界そのものが比較的新しく、融資や新株発行のような資金調達方法と比べると広く普及しているとは言えません。ゆえにファクタリング会社は、利用者にファクタリングという取引についてしっかりと説明する必要があります。

ファクタリングにはメリットもあればデメリットもあり、両者を公平に伝えることはファクタリング会社の責務です。

たとえば2社間ファクタリングは、最短即日の入金スピードと売掛先に知られることなく利用できるというメリットがありますが、手数料は比較的高めに設定されています。

メリットだけを強調して売上債権の売却を促すようなファクタリング会社には要注意です。

利用者の状況に合わせた審査の柔軟性

利用者に赤字決算や税金滞納、リスケ中といった融資の審査でマイナスになる要素があっても、ファクタリングであれば資金調達できる可能性があります。

ファクタリングの審査では、利用者の返済能力や事業規模より売掛先の信用力売掛金の種類の方が重要視されます。つまり利用者に赤字決算や税金滞納、債務超過があっても、信用力の高い企業の売掛金があれば、ファクタリングで資金化ができるのです。

信用できるファクタリング会社は、利用者の状況に応じて柔軟に対応します。「赤字決算を理由にどこからも借りられない」 「黒字経営だが債務超過で融資を断られた」という方でも、緊急の資金調達はファクタリング会社に相談してみてください。

さらに、取引先への支払いつなぎ資金を目的とした資金調達を望む利用者にとっては、100万円以下の少額利用に対応しているかどうかも重要なチェック項目となります。

過去の買取実績が示す信頼性

初めて利用するファクタリング会社の利用実態や実績の確認は必須です。優良なファクタリング会社は具体的にどのような業種の利用者に対し、売掛金をいくらで買い取り、何日で資金化したか、ホームページに記載をしています。

何の実績も公表せずに「業界最安の手数料」「最短即日で入金」をうたう会社は、何か裏があると見て良いでしょう。

また、利用実態のチェックにはファクタリング会社比較サイトや口コミサイトなども参考になります。

利用者のキャッシュフロー改善への責任感

ファクタリング会社のなかには、ファクタリングの取引のみならずバックオフィス業務の代行財務コンサルティングなどを提供しているところもあります。売掛金の現金化のみならず、企業の売上アップにも寄与してくれるのであれば、利用者にとってこれほど心強い味方はいません。

ファクタリングを利用した後、何度もファクタリングの営業目的だけで連絡をしてくるファクタリング会社よりも、会社の経営について気にかけてくれる会社の方が、利用者にとっては嬉しい存在です。

資金調達をしたその先の、事業改善まで二人三脚でサポートしてくれるファクタリング会社を選びたいものですね。

利用前には必ず複数会社へ見積りを

ファクタリングを利用するうえで、信用できる会社かどうかは審査のスピードや手数料に並ぶくらい大切な要素です。大前提として「信用できるファクタリング会社4つの要素」を兼ね備える会社を選んだうえで、スピードや手数料などと併せて総合的に判断しましょう。

信用できるファクタリング会社は資金調達のスピードが早いことはもちろん、相場より低い手数料で買い取りを行っています。複数会社から見積りを取れば手数料を引き合いに出して条件交渉も可能ですので、利用前には少なくとも2~3社で比較検討されることをおすすめします。

スピード・手数料・信用力とサービスで選ぶならBF

私どもべストファクターは、最短即日のファクタリングサービスを手数料2%~でご提案いたします。

さらに、希望があれば無料の バックオフィス業務の代行サービスも提供しております。経理や資金繰りなど利益に直結しない業務から解放され、本来のビジネスに注力するためのサポートをさせていただきます。

ファクタリングを利用した資金調達とビジネスの向上をお考えでしたら、ぜひ私たちベストファクターへご相談くださませ。

[ 売掛金を高額で買取ります ]

ファクタリングの流れ
お問い合わせ