運送業の資金調達はファクタリングが最適

運送業の資金調達になぜファクタリングが選ばれているかをご紹介します。

運送業の早期の資金調達にファクタリングは、欧米圏でもよく利用されているのをご存知でしょうか。

ファクタリングは売掛債権のある企業様であれば、どなたでもご活用いただける資金調達方法です。

今回は運送業を営まれている企業様の事例を取り上げ、早期の資金調達や資金繰りの改善にファクタリングをおすすめする理由をご紹介します。

資金繰りに困っている運送業は多い

運送業は燃料費リース料人件費車両トラブル等臨時的な支出が必要となるケースが多く、取引先から運送料が入金される前に資金ショートとなるリスクがあります。

これにより、黒字経営でありながら資金繰りに困窮し、銀行融資やビジネスローンによる資金調達もままならないという運送業の事業主は後を絶ちません。

さらには、燃料費や有料道路料金の高騰長期のデフレ環境が収益を圧迫する要因ともなるため、運送業はますます厳しい資金繰りを余儀なくされていると言えます。

資金繰りにお悩みの運送業の事業主様にとって、運送料債権や売掛金などの売掛債権を売却することで早期の資金調達、資金繰りの改善を可能とするのがファクタリングです。

資金調達方法の選択肢として私どもベストファクターのご利用をご検討いただけましたら、いざというときに徹底してサポートさせていただきます。

運送業の早期の資金調達にファクタリングをおすすめする理由

先ほども触れましたように、ファクタリングとはお客様の売掛債権(売掛金や運送料債権)をファクタリング会社が買い取り、その買い取り額を入金するサービスです。

売掛債権さえあれば銀行融資のような厳格な審査もなく、入金までのスピードも非常に速いため、多くの運送業を営む中小企業様にご利用いただいております。

ここでは、運送業という観点から見たファクタリングをおすすめする理由をいくつかご紹介します。

最短即日での資金調達が可能

中小企業の資金調達先の代表的な金融機関としては、銀行や 日本金融政策公庫 などが挙げられます。

ただし審査を通過して融資を実現するためには、早くても10日、長ければ12ヶ月程度かかります。

運送業では増車や車両の整備などで急な資金確保が必要となるケースが多いため、融資が1ヶ月先では繁忙期の売上を上げるチャンスをみすみす逃してしまうことにもなりかねません。

私どもベストファクターでは審査から入金までのスピードが速い、最短即日入金も可能2社間ファクタリングを手数料「5%~20%」でご提供いたします。

信用情報に影響を与えない・影響されない

運送業を営んでおられる事業主の方のなかには、すでに銀行などから借入があるため、ファクタリングを利用することはできないとお考えの方も少なくありません。

ファクタリングは融資ではないため、審査では売掛債権の種類と売掛先の企業の経営状況が重視されます。

つまり、お客様が借入の返済に遅延があったり、税金の滞納があったりして信用情報に問題があったとしてもファクタリングで資金調達をすることができます。

さらにはファクタリングを利用しても信用情報には登録されませんので、その後の銀行からの融資や借入の審査には何ら影響がありません。

取引先に売掛債権の売却事実を知られることがない

ファクタリングを利用されるお客様がもっとも気にされるのは、取引先に売掛債権の売却事実が発覚し、信用不安を招かないかということです。

特に運送業では荷主様との信頼関係が重要ですので、心配されるお気持ちは十分に理解できます。

しかし、ご安心ください。

私どもベストファクターが主に取り扱っている2社間ファクタリングは、お客様とベストファクターとの2社間で結ぶファクタリング契約ですので、お取引先の企業様に売掛債権の売却事実を通知することはありません。

ファクタリングで買取額が入金された後も、これまで通りお取引先様から売掛金を受け取っていただくこととなります。

欧米では運送業専門のファクタリングがある

ファクタリングは、もともと欧米圏で船舶による貿易の際に用いられていた資金調達方法です。

貿易を通してファクタリング事業は成長してきたため、ファクタリングは、トラックで積荷を配送する運送業務と特に親和性があるという特徴を持ちます。

積荷を届け取引先からの支払いを受けるまでにも燃料費などの運営コストがかかります。

ファクタリングを利用することで、運送代金の支払い日を待つことなく、こうした運営コストをカバーできることはもちろん、新たな投資の機会が提供されることになります。

また、財政上の バックオフィス サービスを利用できるため、直接利益を産まない猥雑な業務から開放され、主事業に集中することができるようになります。

運送業がファクタリングを利用するメリット

私どもベストファクターでも、運送業を営まれている企業様からファクタリングのご相談を受けることがあります。

ここでは、運送業がファクタリングを利用するメリットや、ファクタリングによる資金調達をした結果、どのようなことが実現できるのかをご紹介します。

事業資金の不足に関する穴埋めができる

運送業は運送料債権を始めとして掛取引の多い業種です。

1ヶ月~2ヶ月先に売掛先からの入金が入る前に燃料代や人件費、車両整備費等の経費が掛かってくるため、銀行融資やカードローンも上限ぎりぎりまで使っていると、いよいよ資金繰りに困ってしまうケースも少なくありません。

ファクタリングをご利用いただければ、その間の事業資金の不足を売掛債権の買取額によって穴埋めすることができます。

実際に多くの運送業者様がファクタリングで資金繰りを改善されています。

トラック増車や人材集めのための資金確保ができる

繁忙期などに荷主様からのご依頼で急きょトラックや人材を集めなど、早期の資金調達が必要となるケースも多いことでしょう。

運送業者様にとっては売上を大きく伸ばすチャンスですが、このタイミングで資金調達ができなければみすみすチャンスを逃してしまうことになりかねません。

ファクタリングをご活用いただければ、必要経費分の資金を早期に調達でき、チャンスを掴んで売上アップにつながります。

審査がスピーディーなファクタリングは、急な資金調達が必要になった際にとても有効です。

まとめ

われわれファクタリング会社の課題でもありますが、ファクタリングによる資金調達は、運送業者様の間では広く知られていないという現状です。

運送業は人件費の比率が高く、車両維持コストや燃料費など急な出費が必要となる業種ですので、いざというときの資金調達にファクタリングをご活用いただければと思います。

私どもベストファクターでは、ファクタリングだけでなく運送業者様の資金繰りや事業の改善のお手伝いもさせていただいております。

ぜひお気軽にご相談ください。

利用可能な資金調達方法の種類
[ 売掛金を高額で買取ります!! ]
ファクタリングで資金調達
他社との手数料比較表
他社との手数料比較表最低2%
QA
よくあるご質問
Q.他の業者で審査に落ちましたがファクタリングを利用することは可能ですか?
弊社でも審査基準を設けておりますが、回収見込みの売掛金をお持ちであれば、 基本的にファクタリングをご利用いただけます 。
Q.前期の決算で赤字が出ていますが利用することはできますか?
はい。ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。また負債があっても利用するお申込みやご利用は可能です、安心してご利用ください。
Q.税金の滞納がありますが利用することはできますか?
はい。ご利用いただけます。
Q.起業して間もないのですが利用できますか?
ご安心ください、起業して間もないお客様でもご利用いただけます。
Q.個人事業者でも大丈夫ですか?
個人、法人を問わず、売掛金をお持ちであればご利用いただけます。
Q.債務超過していますが、利用できますか?
ご安心ください、ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。
Q.売掛先への通知や連絡は必要ですか? または連絡されますか?
通知や連絡はしておりませんのでご安心ください。
Q.登記は必要ですか?
ご安心ください。 ご相談いただければご対応いたします。
Q.プライバシーは守られますか?
お客様の個人情報、取引上の秘密事項は厳守致しますのでご安心ください。
3ステップでスピード資金調達
ファクタリングの申し込みの流れ
ファクタリングの必要書類
ご相談・お問い合わせ
スピード審査
本審査・ご契約
必要書類

売掛金高額買取
お問い合わせ
インタビュー記事一覧