ファクタリング会社選び
長野で即日資金調達ファクタリング|長野県内のファクタリング会社3選
logo
ファクタリング【即日スビード資金調達】

長野県で事業をされている中小企業・個人事業主のお客様におすすめの2社間ファクタリング会社と弊社独自のご提案を紹介いたします。

こんにちは、ベストファクターの四ツ柳と申します。

ファクタリングは企業間取引で発生した売掛金を債権として売却、調達した現金を運転資金に充てることができます。売掛金の回収や取り立ての権利はファクタリング会社が引き継ぎますので、お客様は売掛金回収の心配がなくなります。

長野県の中小企業・個人事業主の方の急な資金需要、銀行融資に代わる資金調達に、最短即日の現金化が可能なファクタリングをおすすめします。

本稿では、長野県の事業者様にご利用をおすすめする優良なファクタリング会社をご紹介いたします。

長野県のファクタリング会社の選び方

長野県の中小零細企業、個人事業主の方が一刻も早い資金調達を実現するためには、全国出張対応長野県の近くに店舗を持つファクタリング会社がおすすめです。

さらに、事業者様の大事な売掛金を売却する先は、次のポイントを押さえた優良なファクタリング会社を選びましょう。

ファクタリング会社選びのポイント
  • 資金調達までのスピード
  • 良心的な手数料
  • 少額利用に対応
  • 信頼できる実績がある

資金調達までのスピード

ファクタリングの最大のメリットは、支払期日が1ヶ月~3ヶ月先となる売掛金を最短即日で現金化できることです。

売掛金の支払期日が長いと、売上の入金はないのに事業の必要経費が出ていくばかりです。この「売上はあっても手元に現金がない」状態が続けば、遅かれ早かれ資金がショートして黒字倒産になってしまいます。

よって、支払期日までに現金を取得できるファクタリングは、事業の資金ショートを回避する有効な手だてなのです。

資金調達までにかかる時間は契約の種類や会社によって異なりますが、平均して1日~5日で現金を取得できます。中小企業・個人事業主向けの2社間ファクタリングであれば、取引先(売掛先)の通知や承諾が不要で、なおかつ条件次第では「最短即日の入金」が可能です。

資金調達をお急ぎであれば、ファクタリング会社の「資金調達までのスピード」と「申し込みや契約に必要な書類」を必ずチェックしましょう。

良心的な手数料

2社間ファクタリングの手数料は、売掛金の額面に対し「2%~20%」が買取手数料の相場です。手数料次第で調達できる現金に大きな差が生じます。

100万円の売掛金を売却
手数料2の場合 → 98万円の現金
手数料20の場合 → 80万円の現金
18万円の差が生じる

そのため、ファクタリングを利用する際は複数の会社でお見積りされることをおすすめします。

さらに、手数料については次に挙げる要素が審査基準となっています。

  1. 売掛先の信用力が高い
  2. 買取債権額が大きい
  3. 売掛金の支払い期日が短い
  4. ファクタリングの利用回数が多い

同じ売掛金でも売却する会社によって手数料は低くもなれば高くもなるので、公式ホームページ等で手数料を明示している会社を選ぶと安心です。

少額利用に対応

ファクタリング会社によって売掛金の買取限度額は異なります。たとえば100万円以上の売掛金から対応しているもあれば、下限10万円の小口対応が可能なところもあります。

「数十万円の現金されあれば月末を乗り切れる……」という資金調達を検討されている方であれば、100万円以下の少額利用に対応している会社がおすすめです。

弊社のような独立系ファクタリング会社は、中小企業・個人事業主の利用者の方向けに数十万円単位の少額から対応しています。

信頼できる実績がある

売掛金は事業者の方にとって大切な「資産」ですので、しっかりとした実績があり、信頼に値するファクタリング会社に売却しましょう。

ファクタリング会社の実績は公式ホームページや口コミサイトなどで確認できます。会社によっては、運送業、建設業、医療など得意とする業種があるため、同業の売掛金の買取実績は要チェック項目です。

さらに、ファクタリングでは決算書や見積書など重要書類の提出が必要になるため、なるべく担当者と相対する「対面契約」を実施している会社に買い取りを依頼しましょう。

長野県の事業者様におすすめのファクタリング会社

長野県の企業には弊社以外にも以下のファクタリング会社が向いています。

  • OLTA
  • ラボル
  • ペイトナーファクタリング
  • PAYTODAY
  • ビートレーディング
  • フリーナンス
  • 日本中小企業金融サポート機構
  • 電子請求書早払い
  • アクセルファクター
  • トップマネジメント

これらのファクタリング会社であれば、長野県の方でもオンラインで契約できますし、運営会社の安全性も抜群です。

長野県の事業者におすすめのファクタリング会社10選をご紹介します。

OLTA

取り扱いサービス 2社間
契約方式 オンライン
手数料 2%〜9%
入金スピード 最短即日
買取限度額 下限上限なし
公式サイトURL https://www.olta.co.jp/

ラボルはオンライン完結型のファクタリングを日本で最初に広めたファクタリング業界のパイオニアです。

申込から入金まで全てオンラインで完結するため、近隣にファクタリング会社のない、長野県の事業者でもスムーズにファクタリングを利用できますし、面談のために東京や名古屋の店舗まで行く手間もかかりません。

請求書をアップロードしてから24時間以内に審査の回答があり、最短即日で資金調達できます。

店舗を持たない低コストで運営しているため、上限9%と、主要ファクタリング会社の中では最低水準の手数料で利用できます。

大手企業やベンチャーキャピタルから多くの出資を受け、資本金44億円超の巨大なファクタリング会社です。

また、日本中の数々の金融機関と提携し、銀行の顧客に対してファクタリングを販売しています。信用を重視する銀行が提携するほどの企業ですので、企業としての信頼度は抜群だと言えます。

安心できるファクタリング会社からスムーズに資金調達したい長野県の事業者はOLTAを利用しましょう。

ラボル

labol(ラボル)

取り扱いサービス 2社間
契約方式 オンライン
手数料 10%
入金スピード 最短60分
買取限度額 1万円〜上限なし
公式サイトURL https://labol.co.jp/

ラボルはオンライン完結型のファクタリング会社の中でも入金時間や対応力に優れています。

申込から入金まで最短60分というスピードですが、ラボルは24時間365日入金に対応しています。

主要ファクタリング会社の中でも24時間365日入金に対応しているのはラボルだけで、ラボルであれば土日祝日でも早朝でも深夜でも資金調達ができます。

長野県の飲食業やサービス業者様の中には、土日祝日に急に資金が必要なったという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

ラボルであれば、時間や曜日を問わず資金調達できるため、緊急時の資金調達手段として頭に入れておきましょう。

また、ラボルの運営企業は東証プライム上場企業の株式会社セレスから100%出資を受けています。実質的には上場企業が運営するサービスですので、ファクタリング会社としての安心感も抜群です。

手数料は10%固定で、1万円から買い取りに応じているため、少額でも低めのコストで資金調達できます。

対応力が抜群でコストも低い信頼度の高いファクタリング会社です。

ペイトナーファクタリング

ペイトナーファクタリング

取り扱いサービス 2社間
契約方式 オンライン
手数料 10%
入金スピード 最短10分
買取限度額 〜100万円
(初回25万円迄から徐々に拡大)
公式サイトURL https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリングは入金スピードが業界最速のファクタリング会社として知られています。

申込から最短10分で入金になるため緊急時の資金調達手段として重宝します。

事前にアカウントを作成しておけば、請求書のアップロードから最短10分で審査回答があり、そのまま入金を受けられます。大手消費者金融よりもスピーディーに資金調達できるため、突然資金が必要になった際の調達先として理解しておきましょう。

さらに、ペイトナーファクタリングは個人事業主宛の請求書の買い取りをおこなっている唯一のファクタリング会社です。個人事業主への請求書を早期資金化したいときにはペイトナーファクタリング一択です。

手数料は10%固定ですので、急いでいるからといって高額な手数料を要求されることはありません。

上限買取額100万円(初回は25万円)と低めですので、数万円程度の少額のお金が急いで必要な長野県の個人事業主やフリーランスの方は利用を検討してみましょう。

PAYTODAY

取り扱いサービス 2社間
契約方式 オンライン
手数料 1%〜9.5%
入金スピード 最短30分
買取限度額 10万円〜上限なし
公式サイトURL https://paytoday.jp/

PAYTODAYはAIファクタリングという名称でオンライン完結型のファクタリングサービスを展開しています。

審査はすべてシステム化されており、人が関与する余地が少ないため、長野県の事業者様でも申込から入金まで最短30分で完了します。

また、人件費をかけない低コストの運営を実施しているため、上限手数料9.5%と業界最低水準を誇っています。

低コストで資金調達したい方にもおすすめです。

運営開始から1年半で買取額の合計は50億円を突破し、今は100億円超の買取実績を誇ります

また、NewsPicksや新R25にも取り上げられるなど、メディアにも登場している安心できるファクタリング会社です。

入金スピードと手数料の安さを両立したい方には、PAYTODAYが向いています。

ビートレーディング

取り扱いサービス 2社間
3社間
契約方式 対面・オンライン
手数料 2社間:4%~12%
3社間:2%~9%
入金スピード 最短2時間
買取限度額 下限上限なし
公式サイトURL https://betrading.jp/

ビートレーディングは独立系ファクタリング会社として最も有名で最も豊富な実績を誇るファクタリング会社です。

累計買取実績は1,000億円を超えており、これまで5万社を超える事業者と取引しています。

店舗型のファクタリング会社ですが、長野県の事業者様はビートレーディングの店舗まで来店する必要はありません。

ビートレーディングはオンライン完結ファクタリングにも力を入れており、zoomで面談し、クラウドサインで契約できます。長野県からでも最短2時間で会社や自宅にいながら資金調達が可能です。

また、顧客から預かった情報はSalesforceで保管しているため、情報管理も徹底されています。

担当者の専門知識が非常に高く、審査では財務コンサルティングも受けられるため、単純な資金調達だけでなく、資金繰りを根本的に改善したい場合に活用できるファクタリング会社です。

店舗型の信頼性と、オンラインの利便性を併せ持った専門性の非常に高い業者だといえるでしょう。

フリーナンス

取り扱いサービス 2社間
契約方式 オンライン
手数料 2%〜10%
入金スピード 最短即日
買取限度額 〜1,000万円
公式サイトURL https://freenance.net/

フリーナンスはGMOグループ企業のGMOクリエイターズネットワークが運営するフリーランスや個人事業主向けのサービスです。

サービスの1つとして2社間ファクタリングサービスである「即日払い」を運営しています。

フリーナンス「即日払い」はオンライン完結型のファクタリングサービスで、あらかじめアカウントを作成しておくことで最短30分で審査の回答が届き、そのまま即日入金が可能です。

また、上限手数料は10%と低めですが、利用回数を重ねるたびにフリーナンスからの信用が向上してさらに低い手数料が提供される可能性があります。

フリーナンスは即日払いの他にも以下のサービスを取り扱っています。

あんしん補償 業務上生じた賠償責任を補償
フリーナンス口座 個人名ではなく屋号やペンネームで口座作成できる
バーチャルオフィス 月額780円で銀座と福岡のバーチャルオフィスを利用可能

アカウントを作成するだけで無料で補償を得られたり、口座を作成できるためメリットがあります。

日本全国で利用できるため、長野県の個人事業主やフリーランスの方はアカウント作成だけおこなっておいて損はないでしょう。

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構online

取り扱いサービス 2社間・3社間
契約方式 対面・オンライン
手数料 1.5%〜10%
入金スピード 最短3時間
買取限度額 下限・上限なし
公式サイトURL https://chushokigyo-support.or.jp/scomplete/

日本中小企業金融サポート機構は法人形態が一般社団法人という非常に珍しいファクタリング会社です。

一般社団法人は非営利団体ですので、低い手数料でファクタリングを利用できる点が最大の特徴です。リスクの低い売掛債権であれば、一桁台の手数料で利用できるでしょう。

また、日本中小企業金融サポート機構はコンサル業務にもかなり力を入れています。中小企業支援の専門家として国から認定経営革新等支援機関の認定を受けています。

資金調達以外にも財務改善、経営改善などの相談ができますし、審査の際には短期の資金調達だけでなく、本質的に資金繰りを改善するためのアドバイスなどを受けることが可能です。

以前は店頭または郵送での契約に限られていましたが、最近は日本中小企業金融サポート機構onlineというサービスを開始し、長野県の方もオンライン完結で最短3時間で資金調達できます。

専門的なコンサルタントからスピーディーに資金を調達したい方に、日本中小企業金融サポート機構は向いています。

電子請求書早払い

電子請求書早払い

取り扱いサービス 2社間
契約方式 オンライン
手数料 1%〜6%
入金スピード 最短2営業日
買取限度額 〜1億円
公式サイトURL https://www.infomart.co.jp/hayabarai/index.asp

電子請求書早払いは東証プライム上場企業であるインフォマートとGMOペイメントゲートウェイが提供するファクタリングサービスです。上場企業2社が運営するサービスであるため、圧倒的な信頼感があります。

電子請求書早払いは2社間ファクタリングでは最も低い手数料である6%の特徴が大きなメリットです。

3社間ファクタリング並みの非常に低い手数料でファクタリングができるため、資金調達コストを抑えたい方にはおすすめです。

手数料が低い分、審査は非常に厳格におこないます。

そのため入金までは最短2営業日、初回は5営業日必要です。

また、個人事業主は利用できません。低コストで資金調達したい長野県の法人は時間的に余裕をもって申し込みましょう。

トップマネジメント

トップマネジメント

取り扱いサービス 2社間・3社間・注文書
契約方式 対面・オンライン
手数料 2社間ファクタリング:3.5%~12.5%
3社間ファクタリング:0.5%〜3.5%
注文書ファクタリング:3.5%~12.5%
ゼロファク:3.5%~12.5%
電ファク:1.8%~8.0%
入金スピード 最短即日
買取限度額 下限上限なし
公式サイトURL https://top-management.co.jp/

トップマネジメントはファクタリングの専門会社として、豊富な商品や取扱実績を誇る信頼度の高いファクタリング会社です。

取り扱っている商品が豊富で、通常の請求書ファクタリングのほか、注文書ファクタリンだけではなく、以下のようなファクタリングの取り扱いがあります。

  • ゼロファク:補助金申請とファクタリングを同時に実施
  • 電ふぁく:2.5社間ファクタリング

2.5社間ファクタリングとは、入金口座を利用者名義でトップマネジメントが管理できる口座に指定することで、ファクタリング会社の確実な代金回収を担保しながら、売掛先にはファクタリングの利用を秘密にする方法です。

通常の2社間ファクタリングと比較して、ファクタリング会社のリスクが低いため、非常に低い手数料で2社間ファクタリングを利用できます

アクセルファクター

アクセルファクター

取り扱いサービス 2社間・3社間
契約方式 対面・オンライン
手数料 ~100万円:10%~
101~500万円:5%~
501~1000万円:2%~
1001万円以上:別途相談
入金スピード 最短即日
買取限度額 下限上限なし
公式サイトURL https://accelfacter.co.jp/

アクセルファクターは利用者の評価が高い、店舗型のファクタリング会社です。

認定経営革新等支援機関として、国から中小企業支援の専門家して認定を受けている事業者です。

そのため、担当者の知識が非常に豊富で、審査では資金繰り改善のためのサポートを受けられます。

店舗型のファクタリング会社ですが、長野県の方はわざわざ東京のオフィスまで足を運ぶ必要はありません。

アクセルファクターはオンライン契約にも非常に力を入れており、利用者の半分が即日入金に成功しています。

オンラインでも対面でもスムーズは資金調達が実現できるファクタリング会社ですので、信頼できる担当者と対面で資金調達したい方におすすめです。

長野県内でファクタリング会社を選ぶ際の注意点

長野県でファクタリング会社を選ぶ際には以下の点に注意しましょう。

  • 資金が必要なタイミング
  • 高額な手数料
  • 長期の資金繰り
  • 悪徳業者

業者を選ぶ際には手数料や入金のタイミングなどに注意してください。

長野県の事業者の方はファクタリング業者を選ぶ際に注意したい4つのポイントを解説していきます。

資金が必要なタイミング

資金が必要なタイミングで入金を受けられるかどうかが非常に重要です。

特に長野県の方は近くにファクタリング会社がないので、急いで資金が必要な場合は資金調達手段が限られます。

対面契約が必要なファクタリング会社へ申し込んでしまうと、わざわざ東京などのファクタリング会社のオフィスまで訪問しなければ資金調達できないため、即日資金が必要な場合には当日中に県外まで出張が必要です。

長野県のような地方に所在する企業は東京のように数多くの資金調達手段があるわけではありません。

即日入金できるのはオンライン完結型などに限られるため、「必要なタイミングまでに資金が間に合うか」という点もしっかりと確認しましょう

高額な手数料

ファクタリングには高額な手数料が発生します。

2社間ファクタリングの手数料は2%〜20%程度ですが、これは年利ではありません。

つまり、例えば、1ヶ月先が入金期日の売掛債権を手数料10%でファクタリングした場合、年利に換算すると手数料は120%にもなります。

銀行融資の金利が年利1%〜3%程度であることを鑑みれば、ファクタリングの資金調達コストは融資の100倍程度になることもあります。

ファクタリングを無計画に利用すると、手数料負担が高額になり、資金繰りや収益には大きな負担です。

ファクタリングはコストの高い資金調達方法であることをしっかりと認識し、計画的に利用するようにしてください。

長期の資金繰り

ファクタリングは長期の資金繰りについても計画を立てた上で利用すべきです。

簡単に言えば「当初の入金期日になったときにどうするのか」ということです。

ファクタリングは数週間〜数ヶ月待てば入金になるお金を前倒しで受け取っているだけですので、当初の入金期日になったら予定されていた入金がなくなってしまうため、再び資金繰りが苦しくなることが予想されます。

無計画に利用すると、当初の入金期日にファクタリングを再度利用し、ファクタリングから抜け出せなくなる可能性があるでしょう。

このようなことがないよう、ファクタリングを利用する際には当初の入金期日になった時に、ファクタリングを再度利用しなくても円滑に資金繰りができるよう計画を立てた上で利用してください

悪徳業者

ファクタリングの利用には悪徳業者に注意しなければなりません。

ファクタリングを営業するためには、登録、免許、許認可などは一切不要です。

そのため、業者の中には以下のような悪徳業者・違法業者も混じっています。

  • 法外な手数料を要求する
  • 償還請求権ありでファクタリングを取り扱う

これらの特徴がある業者は悪徳業者・違法業者ですので、取引をしてはなりません。

ファクタリングの悪徳業者・違法業者については、金融庁も以下のように注意喚起をおこなっています。

中小企業の経営者などを狙い、貸金業登録を受けていない者が、ファクタリングを装って、業として、貸付け(債権担保貸付け)を行っている事案が確認されています。

ファクタリング業者から受け取る金銭(債権の買取代金)が、債権額に比べて著しく低額である
といったケースは、偽装ファクタリングの疑いがありますので、ヤミ金融を利用しないよう、十分注意してください。

ファクタリングとして行われ、契約書に「債権譲渡契約(売買契約)」であることが定められた取引であっても、経済的に貸付けと同様の機能を有していると思われるようなものについては、貸金業に該当するおそれがあります。
引用:金融庁|ファクタリングの利用に関する注意喚起

「経済的に貸し付けと同様の機能」とは、償還請求権ありのファクタリングのことです。

ファクタリングは売掛債権が回収不能になった際に、ファクタリング会社が損失を負うからこそ、融資よりも高い手数料が認められます。

つまり、回収不能時のリスクがある償還請求権ありのファクタリングは実質的な貸し付けです。

そして、実質的な貸し付けをおこなっているにもかかわらず、貸金業者登録をしていない業者は闇金です。

闇金とは絶対に取引しないようにしてください。

長野県の事業者のファクタリング審査のポイント

長野県の事業者はファクタリングを利用する際の審査で以下のポイントをチェックされます。

  • 売掛先企業の信用
  • 売掛先企業との取引歴
  • 売掛債権のサイト
  • 利用者の信用

2社間ファクタリングを利用する場合には、売掛債権だけでなく、利用者の信用もチェックされるため注意しましょう。長野県の事業者に対するファクタリング審査のポイントを詳しく解説していきます。

売掛先企業の信用

長野県の企業がファクタリングを利用する場合、売掛先企業の信用が非常に重要になります。

売掛先企業が大企業や官公庁の場合には審査で有利になりますし、売掛先企業が赤字や債務超過の場合や小規模法人の場合には審査で不利になります。

ファクタリング会社から遠方の企業はもしも回収不能になった時に回収が難しいため、長野県のような地方の企業はさらに審査で不利になる可能性がありますので、できる限り支払いに問題のない企業に対する売掛債権をファクタリングしましょう。

売掛先企業との取引歴

売掛先企業と利用者の取引歴が長い方が審査では有利になります。

売掛先企業との取引歴が長く、これまでも期日通りに入金されているのであれば「今回も期日通りに入金できる可能性が高い」と判断されるため審査ではプラスです。

一方、売掛先企業との取引歴が浅い場合や、初めての取引の場合には「売掛先企業が信頼できる企業かどうか不透明」という判断をされるため、審査では不利になります。

できる限り、毎月継続的に取引があり、入金に遅れたことがない売掛債権をファクタリングしましょう。

売掛債権のサイト

ファクタリングの審査では売掛債権のサイトも非常に重要です。

売掛債権のサイトとは、入金になるまでの期間のことです。

サイトが長ければ期日になるまでに売掛先企業が経営悪化するリスクがあります。そして、そもそも長いサイトを設定している時点で資金繰りが苦しいと疑われる可能性がります。

一方、売掛債権のサイトが短ければ、期日になるまでに売掛先企業が経営悪化するリスクは低いため、審査でマイナスになることはありません。

ファクタリング審査では、売掛債権のサイトは短ければ短いほど審査で有利になるため、スムーズに審査に通過したい場合には、手持ちの売掛債権の中でもサイトが短いものを選択しましょう。

利用者の信用

2社間ファクタリングでは利用者の信用も重視されます。売掛先企業に知らせずにファクタリングを実施するため、以下のリスクがあるためです。

  • 利用者が悪意をもって架空の売掛債権を偽造する
  • 利用者が悪意をもってすでに他社へ売却済みの売掛債権を二重譲渡する
  • 利用者がファクタリング会社から回収した代金をファクタリング会社へ支払わない

あまりにも業況が悪い企業や、審査の過程で「信頼できない」と判断される企業は、2社間ファクタリングの審査に通過できない可能性があります。

特に、ファクタリング会社から地理的な距離がある長野県の企業は、利用者の信用度が低いとファクタリング会社が代金を回収することが困難になるため、厳しい目線で審査がおこなわれます。

なお、3社間ファクタリングは利用者の信用は重視されないため、2社間ファクタリングの審査に落ちてしまった場合は、3社間ファクタリングの利用を検討してください。

長野県の企業がファクタリングについてよくある質問

長野県の事業者様からファクタリングに関してよく寄せられる質問をご紹介します。

  • 長野県以外の企業に対する売掛債権はファクタリングできますか?
  • 長野県に土地をたくさん持っていますが審査で有利になりますか?
  • 長野県に注文書ファクタリングを取り扱っているファクタリング会社はありますか?
  • 田舎の企業だからと審査に不利になることはあるのでしょうか?
  • 長野県の企業ですが対面契約はできますか?

長野県以外の企業に対する売掛債権はファクタリングできますか?

取り扱い可能です。

売掛先企業と利用者の所在地が必ずしも一緒である必要はありません。

むしろ、東京の企業に対する売掛債権など、ファクタリングの会社の所在地に近い売掛先であれば、万が一の場合もファクタリング会社の回収の手間がかからないため、審査では有利になる可能性があります。

長野県に土地をたくさん持っていますが審査で有利になりますか?

2社間ファクタリングの審査では有利になる可能性があります。2社間ファクタリングでは利用者の信用度なども重視されるためです。

一方、3社間ファクタリングでは利用者の信用度は重視されないため、土地などの資産状況はあまり関係ありません。

いずれにせよ、ファクタリング審査では売掛債権の信用が最も重要ですので、土地を持っていない企業でも優良な売掛債権さえ手元に持っていれば問題なく審査に通過できるでしょう。

長野県に注文書ファクタリングを取り扱っているファクタリング会社はありますか?

主要ファクタリング会社の中では存在しません。

そのため、全国対応の注文書ファクタリング業者へ申し込みましょう。

なお、弊社ベストファクターの運営会社である株式会社アレシアが提供している注文書ファクタリング専門サービスのベストペイは日本全国にへ出張買取も実施しています。

長野県へも担当者が出張いたしますので、お気軽にご相談ください。

田舎の企業だからと審査に不利になることはあるのでしょうか?

田舎だからという理由で審査に不利になることはありません。

ただし、支払能力が微妙なファクタリング会社の場合には、万が一の場合、田舎の企業へ回収に行くことは非常に困難ですので、審査で不利になる可能性はあります。

売掛先企業の支払能力に問題がないのであれば、田舎だからと審査で不利に扱われるようなことはないでしょう。

長野県の企業ですが対面契約はできますか?

長野県の事業者様がファクタリング会社と対面契約する方法は以下の2つあります。

  • ファクタリング会社へ訪問する
  • ファクタリング会社の担当者に出張してもらう

東京などのファクタリング会社を訪問すれば対面契約が可能です。

また、ファクタリング会社の中には、地方の企業へ出張を実施しているケースもあります。

その際には、手数料とは別に出張費用がかかることも多いので注意しましょう。

なお、弊社ベストファクターはお客様のもとへ出張買取も実施しております。東京の弊社の事務所へ訪問することが難しい事業者様に対しては、弊社の担当者が出張し、丁寧にご説明をさせていただきます

ぜひお気軽のお申し付けください。

ベストファクターは長野県のお客様にも即日対応

私どもベストファクターは「全国出張対応」「全業種対応」30万円からの少額利用に対応、最短即日のファクタリングを業界最低基準の手数料「2%~」で承っております。

長野県を拠点とする事業者の方の買取実績もございますので、初めてのお客様でも安心・納得してご利用いただけます。

さらに、ファクタリングのご利用と併せて、弊社独自の「財務コンサルティング」も提供しております。

お客様の本業に集中していただけるようバックオフィス業務を代行、経営改善や売上アップも視野に入れたコンサルティングサービスです。

ファクタリングや資金繰りのことなら、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。

[ ¥請求書を最大98%で買取ります ]

インタビュー記事

interview article

インタビュー記事

請求書を最大98%買取ります
img
logo A社 B社
手数料 2〜20%
売掛金300万円の場合
振込金額240〜294万
15〜30%
売掛金300万円の場合
振込金額210〜255万
7〜25%
売掛金300万円の場合
振込金額225〜279万
申込方法 電話、WEB、出張訪問申込 来店申込 オンライン申込
審査通過率 92.25% 70% 40%
振込までの日数 最短当日 最短翌日 最短4日
ファクタリング
利用額
30万円以上の売掛金が必要 50万円以上の売掛金が必要 200万円以上の売掛金が必要
審査時の
必要書類
  • 身分証明書
  • 入出金の通帳
  • (WEB通帳含む)
  • 請求書
  • 見積書
  • 決算書
  • 売掛先との取引内容履歴の確認事項
  • 売掛先との契約書類
  • 発注書、納品書、請求書など
  • 身分証明書
  • 登記簿贈本(履歴事項証明書)
  • 決算書(税務申告済の押印必須)
  • 売掛先との基本契約書
  • 売掛債権の因果資料
  • 入出金の確認事項
コメント 柔軟に買取利率を指定させていただいている為、業界最高水準の審査通過率と、最高水準の買取額と口コミサイトで高評価を頂いております。最大98%で買取が可能です。 審査基準は緩いが、買取手数料が割高なため、調達できるしきんが減少する傾向がある。 銀行系信用情報期間への信用審査あり。黒子決算など業績良好でないと利用できない為、審査経過はなかなか難しい。
お電話でのお問い合わせ

img 0120-772-898 平日 10:00~19:00

無料相談はこちらから

お問い合わせ