ファクタリング利用事例

ファクタリングは多くの業種で活用されています

ファクタリングは業種を問わず幅広く活用されている資金調達法です。

企業間の取引は、顧客一人ひとりから現金で支払い受ける様な「リテール」でなければ「先渡し後払い」が基本になります。

この後払いの部分が入金されるまでを「売掛金」として扱いますが、ファクタリングを利用してこの売掛金を売却することで「即資金化」をすることができます。

売上から生じた売掛金という資産が元になるため借金ではありませんし、即日~3日程度で入金されるため、支払いサイクルに悩む中小企業では利用が広がっています。

ファクタリング利用業種割合

ファクタリング利用業種割合

ファクタリング利用業種割合

最も利用割合が高いのは運送業で18.8%、次いで製造業17.9%と続きます。
特徴として支払いサイクルの長い業種と人件費による出費が多い事業でよく使われていることがわかります。

業種別 ファクタリング活用事例

運送業の利用事例

公共事業の建設現場
ファクタリングで最も利用が多いのが運送業界です。

トラックが主となる運送業は車両購入や突然の事故・故障などイレギュラーなトラブルもあり突発的な資金確保にファクタリングが利用されるケースがあります。
また、経営状況が安定していてもガソリン・軽油の価格が高騰すると燃料費で赤字転落するリスクも抱えています。
銀行融資の割合を上げすぎると新規でトラックを導入する際のリース・ローン等の審査に影響することを危惧し、敢えてファクタリングを利用する経営者もいます。

運送業のファクタリング利用事例

製造業の利用事例

多用途に使えるキャッシュフローを持つことは、製造業にとって必要不可欠です。

キャッシュフローが停滞したり、さらには減少したりすると、製造業界の企業は顧客からの注文を完成させることができないため、ビジネスを失うような厳しい状況を経験する可能性があります。

製造業にはいくつかのリスクがあります。

  • 高い製造コスト
  • 関税
  • 輸送費と燃料費の上昇
  • 変動する通貨価値

ただし、製造会社がその請求書をファクタリングする場合、その金額を使用して以下のことを行うことができます。

  • 給与の支払いをする
  • 収入を増やす手段として投資する
  • 新しい市場に拡大
  • 工場をグレードアップし、新しい機器を購入する

請求書の支払いサイトの長い顧客により、工場の稼働を損なうことなく製造を続けることができるため、こうした納期の遅れなどのリスクヘッジによって、顧客への通常の提供ペースを維持することができます。

製造業のファクタリング利用事例

建設業の利用事例

建設会社は、製造会社と同様に、さまざまな理由でキャッシュフロー問題に直面します。

建設業のキャッシュフローに共通するリスクには、以下のものがあります。

  • レンガ、木材、モルタルなどの建設用品のコスト上昇
  • 支払いサイトの長い顧客
  • 季節的な減速
  • 予期せぬ企業の成長と企業のサービスに対する需要

これらのリスクは、予測または管理することができないケースもあります。

建設会社の事業主様は、未払いの請求書をファクタリングしてキャッシュフロー改善させることで以下のような用途に資金を当てることができます。

  • 給料の支払い
  • 新しいプロジェクトへの入札
  • 材料等の購入する
  • 販売会社や供給元への買掛金の支払い

特に建設業界の経営は、安定したキャッシュフローと当座資金など確実な資産に依存しています。

建設会社の事業主様は、不況など経済的な厳しい変動の中であっても、ファクタリングを利用して資金を投入することができます。

建設業のファクタリング利用事例

貿易業の利用事例

中国から輸入されるスマホアクセサリー
海外送金や通貨間の為替変動により、一時的な資金ショートを起こしやすいシビアな職種です。
そのため、経営のバックアップにファクタリングを選択する方も少なくありません。
入金が外貨になると手形割引は利用できないので、その点でもファクタリングは柔軟性が高いと評価できますね。

貿易業のファクタリング事例

アパレル業の利用事例

季節により取扱量に増減が目立つアパレル業でもファクタリングが一役買っています。
ここでは生産依頼先の海外工場で起きたトラブルに対応するための資金調達した例を紹介します。

アパレルに限らず雑貨販売・家具販売の職種でも同様のパターンで活用されることがあります。

アパレル業のファクタリング事例

医療・介護業の利用事例

医療・介護事業は、国民にとって不可欠です。それでも、この専門分野の会社では、以下の理由によりキャッシュフローの問題が発生する可能性があります。

  • 未払いの患者や支払いの遅い保険会社
  • 医薬品と消耗品のコスト上昇
  • 会社のサービスに対する需要
  • コンプライアンスに関する業界標準と政府の要件の更新

医療・介護事業は患者に診療代金を早く支払わせることができないこともありますが、ファクタリングを利用することで今日必要な資金を得ることができます。

  • 新しい医療機​​器を購入する
  • ベンダーに支払う
  • 給与計算
  • 賃貸料、住宅ローン、公共料金の支払い

健康寿命への需要が高まるにつれ、この業界の企業はキャッシュフローを強化することが不可欠です。

医療・介護事業は、ファクタリングに頼ってこの必要性を達成することができます。

人材派遣業の利用事例

人材派遣会社は、労働市場へ適切な人材配置を行うことにより取引先企業の業務の円滑化に貢献します。

しかし、人材派遣業はいくつかの理由によりキャッシュフローが不足する事態の生じるケースがあります。

  • 季節的な減速
  • 顧客が設定した積極的な与信条件
  • 支払いサイトの長い顧客の存在
  • 急速な企業成長と顧客要求の増加

これらの課題のいずれかが、人材派遣会社のキャッシュフローに負担をかける可能性があります。

しかし、これら請求書をファクタリングする場合、収益を安定させ、次のような問題に現金を使用することができます。

  • 給与計算
  • 顧客基盤の拡大
  • 公共料金、賃貸料、住宅ローン、在庫などの請求書の支払い

人材派遣会社は、顧客が請求書の支払いを待つことなく、必要な資金を調達することができます。

人材派遣業のファクタリング事例

[ 売掛金を高額で買取ります!! ]
ファクタリングの申し込みPC
他社との手数料比較表
ファクタリング手数料比較表
QA
よくあるご質問
Q.他の業者で審査に落ちましたがファクタリングを利用することは可能ですか?
弊社でも審査基準を設けておりますが、回収見込みの売掛金をお持ちであれば、 基本的にファクタリングをご利用いただけます 。
Q.前期の決算で赤字が出ていますが利用することはできますか?
はい。ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。また負債があっても利用するお申込みやご利用は可能です、安心してご利用ください。
Q.税金の滞納がありますが利用することはできますか?
はい。ご利用いただけます。
Q.起業して間もないのですが利用できますか?
ご安心ください、起業して間もないお客様でもご利用いただけます。
Q.個人事業者でも大丈夫ですか?
個人、法人を問わず、売掛金をお持ちであればご利用いただけます。
Q.債務超過していますが、利用できますか?
ご安心ください、ファクタリングは融資ではないのでご利用いただけます。
Q.売掛先への通知や連絡は必要ですか? または連絡されますか?
通知や連絡はしておりませんのでご安心ください。
Q.登記は必要ですか?
ご安心ください。 ご相談いただければご対応いたします。
Q.プライバシーは守られますか?
お客様の個人情報、取引上の秘密事項は厳守致しますのでご安心ください。
3ステップでスピード資金調達
ファクタリングの申し込みの流れ
ファクタリングの必要書類
ご相談・お問い合わせ
スピード審査
本審査・ご契約
必要書類

売掛金高額買取